バイナリーオプションで明るい未来を目指すブログ

バイオプの2chまとめサイトは真実なのか?

バイオプに関する2chまとめサイトをよく見かけるようになりました。内容は、「一週間で400万円稼げた!」といったものです。本当に稼げたのなら、なぜそんなおいしい情報を不特定多数の人に無料で後悔するのか、理解に苦しみますが、最後のほうに海外のバイオプサイトなどへのリンクが貼られているのを見て、「ああなるほど」と理解できることになります。

 

つまりは、リンク先のサイトへ誘導するのが目的なわけです。バイオプとは、二者択一のゲームであり、制限時間内に為替が「高い」か「低い」かを当てるゲームです。数分後の為替ならば、ある程度予測ができそうなものですが、裏でレートが操作されていることもあるようなので、それまでのレートの流れを見て自信をもって「高い」のボタンを押しても、外れていたということもよくあります。裏でレートが操作されているなら、少数派が勝つということになるので、むしろ逆のボタンを押したほうが確率が上がるということになりますね。そもそもギャンブルでは会社が儲からないと運営自体ができなくなるので、必ず負ける人が多いようにできています。

 

「一週間で400万円稼げた!」という2chまとめサイトには、実際に400万円が振り込まれた口座の写真が載せられていたりしますが、このような写真は量産できるので、信頼性はまったくありません。むしろ、なんのためにこのような写真を載せているのかを考えたほうがよいでしょう。ただ自慢するためだけというのなら、かわいいものです。

 

さて、ギャンブルでは必ず負ける人が多いようにできていますが、勝つ人の割合が1割程度なのか、それとも4割程度はいるのかわかりません。仮に勝率が1割でも、勝ち組に慣れる可能性がわずかでもあるのなら夢がありますが、海外サイトなどでは「出金ができない」というような、そもそもギャンブルが成り立たないような仕組みになっている詐欺サイトもあるので注意が必要になります。実は2chまとめサイトのリンクには海外サイトも多いので、注意が必要になります。
お勧めサイト:http://xn--2014-uk4ckbyu4bu756ek17a.com/

 

 

中国政府の努力が実を結んで上海総合指数がプラス圏

 

7月10日。中国株の下落を抑えるために1200銘柄の売買を停止したところ、中国株の下落がかなりマシになりました。実施されたのは7月8日で、1日経った7月9日から中国株の下落幅が少なくなり、日経平均はそれを好感して安値から一気に切り返すというように効果を発揮しています。前日、東京株式市場がスタートすると日経平均はすごい動きをしたみたいで早速ヤフーのニュースになりました。622円安になり、リスク回避の売り優勢。さらに7月8日は日経平均が638円安になり、2万円割れとなったそうです。2万円台を回復したのは5月の後半になってからで、米ドル円は利上げ期待が先行して120円から125円まで円安になろうとしているときです。だから、1ヶ月ぶりぐらい。日経平均は大事な節目である2万円を割ってしまいましたが、米ドル円は円安がスタートした120円をまだ割っていません。120.40で下落が止まり、本日の米ドル円は、121.92。回避するだけじゃなく、回復までしています。ニュースを見ると、リスク選好の円売りと書いてあります。理由は上海総合指数が小幅に反落して寄り付いた後、プラス圏に回復してきている。中国政府が行った株価対策で買いが優勢となっています。それにより日経平均は堅調。一時112円高になっています。米ドル円だけじゃなくてすべてのクロス円が買われて高値を更新しています。現在は11時48分、お昼前。そして今日は今週最後の取り引きの日です。明日からゆっくり休める。中国の株価下落の問題は何とかおさまったけど、これから先も警戒が必要。7月12日にはギリシャの運命が決まるイベントがまた行われます。まさか3週連続窓開けになるのかな?本当は豪ドル円が89円になったときに長期保有目的で買いたかったんだけど、イベントを受けて大損したら嫌だなぁと思ったから買わない道を選んでしまった。現在の豪ドル円は、91.38。回復は一時的でまた90円割れになるのかな?

 

 

材料が揃っている時が稼ぎどきだといえます

 

FXというものは、為替相場の動きによって稼ぐものです。そういう意味で、材料が揃っている時が稼ぎどきだといえます。たとえば、選挙など、政治の中での大きな動きがあった時には、必ず相場は動くものです。そういう時をうまく利用して稼ぐことができる人は、FXで成功することができるのです。
 また、この材料というものは、日本国内に限ったことではありません。外国に目を向ければ、いろいろな材料が揃っているといえます。たとえば、ギリシャ危機とか、ユーロが弱体化してしまった時にも、稼ぐ人は大きく稼いだのでした。こういった状況では、だれもが弱気になってしまい、あまり取引をおこなわないものです。しかし、このような弱気相場においても、稼ぐ人は稼いでいるといえるのです。
 FXというものは、長期的なスパンではなく、短期的な相場の変動を利用して稼いでいる人がほとんどです。そのため、経済的有事といわれるような状況でも、稼ぐ人が現れるのです。株や商品を扱っている人たちが負け続けているような局面でも、FXにおいては、稼ぐ人がいたりするのです。
 こういう稼ぐための材料というものを見極めることも、FXにおいては、欠かせないスキルだといえます。これさえ身につければ、どんな状況でも、力を発揮することができるでしょう。毎日のニュースを欠かさずチェックし、どんなことでも自分に有利なこととなるようにできるのがベストだといえます。そして、FXで稼ぐことができるようになるのです。

 

景気が少し落ち着いてきたこの頃ですが、これを機にFXを始めようかと思う人もいることでしょう。
銀行にお金を預けるのが一番の資産運用なのかもしれませんが、一度は自分のお金を自由にコントロールしてみたい
そんな人が目を向けるのがFXではないでしょうか。

 

FXとは外貨が安くなった時に購入し、高くなった時に売り、その差額を利益とする取引です。
差額のほかには外貨ごとの決まっているスワップ、いわゆる利息のような金額もついてきます。
外貨は世界中で起こる出来事により、高くもなれば急激に安くなったりするもので、この予想を間違うと
たくさんのお金を損失していしまいます。うまく取引するには自分なりのシナリオを作らなくてはなりません。

 

自宅にあるパソコンや手持ちのスマートフォンから簡単にアクセスでき、自分の好きな時に取引できるのも
FXの魅力です。ですが、FXを始めるには予備知識が必要です。まずはインターネットや書籍で勉強をしましょう。
また1000通貨取引をする口座もインターネットで申し込むことが可能です。

 

そして何より大切なのは、FX取引を始める際に必要な「証拠金」です。
FXとは正確には「外国為替証拠金取引」といいます。口座にはある程度まとまった証拠金が必要です。
「ゼロになってもかまわない」くらいの余裕のある資金を用意することをお勧めします。

 

FX取引を行うウェブサイトには、あらかじめ架空の取引ができるシュミレーションが設けられています。
ここでは実際の取引とほぼ同じ画面が表示されます。証拠金の設定や一分一秒ごとに替わる外貨の価格が表示されています。
まずこのシュミレーションで取引を体験しましょう。最初は一喜一憂することもありますが、落ち着いて取引できるようになったら
実際の取引に移行するのがよいでしょう。また世界で起こる出来事に必ず目を向けておくことが大切です。

続きを読む≫ 2015/03/17 07:02:17

豪ドル円が一気に下落してついに95円に突入しました。これは予想が出来なかったです。一時的に100円を割っても戻してきて、もみ合ってなかなか落ちなかったところを見ると、95円には行けないだろうと思っていました。豪ドル円は米ドル円の動きに連られるところがあります。米ドル円がしっかりしていれば下げたとしても戻してきてドカンと行くことは少ないだろうと考えて安心していました。ところが最近になって原油価格の下落や米株安が騒がれ始めて一気に5円も下げました。豪ドル円でトレードしている人のブログを見ると、100円より上の位置でロングポジションを持っている人もいます。米ドル円がかなり円安になったことで豪ドル円の100円が高いと思わなくなったんだと思います。ちなみに私はポジションを持っていません。昨年に102円で買ったポジションが今年の11月まで塩漬け状態になっていて、100円に戻ったところでスワップ益で帳消しにして決済したところです。過去のレートから100円の位置は危ないと思っています。だから早めに決済しました。それから、102円まで上昇されて、持っておけばよかったと思いましたが、これでよかったです。豪ドル円はレートから考えて100円は高いです。だから、行かれても辛抱強く待って90円台で拾います。今90円台ですが、原油価格が下落したことで資源国通貨の先行きが懸念されています。拾うには落ち着いてからがいいと思っています。トレードはしていませんが、毎日チャートを開いて動きをチェックしています。

続きを読む≫ 2015/03/03 14:07:03

FXについての知識が全くない状態からのスタートでしたが、1日で10万円もの利益を得てしまったのでそこで私のトレード人生に幕を閉じ、今ではコツコツと真面目に働いているサラリーマンです。もともと始めたいと思うようになったきっかけは高校時代の大親友からの影響が大きく、凄腕トレーダーである彼の生き様に感銘を受けて私も少しでもかっこいい大人になろうと画策した結果指示を仰ぐことになったというわけなのですが、今にして思えばとても大きな賭けをしてしまったのではないかとときどき恐怖心が生まれてきますので、やはりあそこでトレーダーとしての運を全て使い果たすという形になって良かったと思います。彼から教えてもらったこととしては、トレードの全てということになるのですがヒントという易しいものではなくガッツリと口座開設から実際に利益を出すまで私は彼の人形のように振る舞い、また指示が飛んでくれば精密機械にも匹敵するような正確な処理を行いましたので最終的な結論としましては利益を多く上げることができたのは私だけの力なのではないかと錯覚してしまうのですが、よくよく考えてみればやっぱり彼の実力なくしては成しえなかったことですのでうぬぼれがひどすぎるのではないかと反省をしました。特に難しかったのが銘柄選びであり、私はこれに一分もの時間を費やしてしまいました。鉄板と名高い銘柄を買いましたのであれよあれよと利益を得ることになってよかったです。

続きを読む≫ 2015/03/03 14:06:03

原油価格が下落する前、米ドル円が勢いよく円安になって高値を更新して行きました。私の好きな通貨豪ドル円もそれに連れられるかのように、ドル円ほどではなかったものの、上値を追っていました。個人的にはスワップがたくさんもらえる豪ドル円が好きです。トレードされている方のブログを読んで、これはロングだと言う意見が多数ありました。米ドル円の勢いのある上昇を見て豪ドル円もついていくだろうと思ったからだと思います。数週間前から円安に勢いがついている様子を見るとこれは買い時だろうなあと思いました。でも、少し押し目を付けてほしいと思っていました。高値から少し下げたとき、100円の位置で拾いました。そこが押し目だと信じていたら、原油価格下落の影響でさらに下げました。昨年102円の位置で何枚もポジションを持っていたことを反省して、1枚しかポジションを持ちませんでした。計画性のあるナンピンをしていたらよかったと思ったので、証拠金と相談して3円の逆行で買いを入れました。もう1枚買っておきました。今現在97円のほうのポジションが利益になっているところです。豪ドル円はニュージーランドドル円よりスワップは少ないけど、少し違うだけでそんなに変わりません。損をカバーしながらスワップ益を合わせて決済したいと思います。トレードで大事なのは証拠金と相談してポジションを建てる事だと思っています。私はまず証拠金と相談してナンピンを使って強制的に含み益を作り出して、トータルで利益を出します。そして、1000円ぐらいつくったところで、1000円以上の損をしないように分かりやすい相場でトレードしていきます。

続きを読む≫ 2015/03/03 14:06:03